これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

妊娠初期、夫が気をつける理解しておくポイントとは?

2018/08/02
 

スポンサーリンク

こんにちは、現在妊娠中のいなぷです。

私のお腹にもこの度赤ちゃんがやってまいりました!!
今おなかの中に一つの命があると思うとすごく不思議に気持ちになります。

その嬉しさや不思議な気持ちと同時に様々な症状が私を襲ってきます。
今現状の症状だと、お腹突かれたような痛みや・強い眠気・身体のだるさなどなどが主な症状です。

症状は妊婦さんそれぞれ異なり、またその症状の重さも人によって異なります。

でもそれらの辛さや大変さって父となる旦那さんにはなかなかわからないものなんですよね。。

そこで今回は、これから父となる旦那さん方に
妻の妊娠中(特に妊娠初期)に知っておいていただきたい3つのポイント
をまとめて少しでも妊婦の大変さを知っていただきたいと思います。

妊娠による体の辛さをわかって!

私の現在は、妊娠2カ月の妊娠初期なので今後症状どんどん増えていく可能性はありますが今現状だと、
常に身体の気だるさと眠気、お腹の痛み一番苦戦しています。

そこで知っておいていただきたい、妊婦によくある症状まとめていきます。

スポンサーリンク

妻が妊娠中の旦那さんは、以下のことを理解した上で2人で一緒に乗り切っていきましょう!

胃がムカムカする。

胃がムカムカして座っていても立っていても気持ち悪い状態になります。

妊婦の中には食べることでそのムカムカが収まることがあり、普段以上に食べてしまう妊婦もいます。

妊娠中の妻が食べ過ぎていても体型の話はナンセンスです。

二日酔いや船酔いの状態が1ヶ月以上続く

男性の方でわかりやすい症状だと、お酒を飲んだ次の日の二日酔いの症状や船酔いの症状が1カ月以上続くイメージですね。

出来る限り、家事などは積極的にやってあげるようにしてあげてください。

常に眠たい

妊婦は自分とお腹の中の赤ちゃんの二人分の睡眠が必要となりいつも以上の睡眠時間が必要となります。

いつもよりだらだらして寝てばかりでも責めないでください。

夫の食べ飲みした臭いで気持ち悪くなる

飲み会のあと家に帰って普通にしていても妊婦にとっては食べ飲みしたニオイはかなりきついのです。

飲み会の後の臭いにはいつも以上に気を付けるようにしてください。

あと、オナラなども気をつけてください笑

常に身体がしんどい

男性にわかりやすく伝えるとすると風邪で微熱が出た時、身体がだるーいですよね。

そのような症状がこれも一カ月ぐらい続くのです。

同じく家事などは積極的にしてあげてください。

頭痛や腹痛

お腹の痛みやお腹の痛みも症状としてはあります。

お腹の痛みを訴えている時は、優しくさすってあげるようにしてあげてください。

それだけで妊婦さんは安心し症状が和らぎます。

男の人の中には「つわり=嘔吐」と思ってらっしゃる方も多いらしいですが、
妊娠中の症状は人によってそれぞれです。

旦那さん方は妻の症状によって対応してあげてください。

スポンサーリンク

妊娠初期は体の変化は無いけど心や体は変化している!

現在の私の心の状態は、いつもより不安定です。

いつもならイライラしないようなことでもイライラしてしまいます。

妊娠するとホルモンの影響や胎児の成長に伴い、感情のコントロールが出来づらくなることが原因として言われています。
私の場合、イライラモードが多いですが、人によっては少しのことでもクヨクヨしてしまう人もいるみたいですね。

だだし、私も常にイライラしているわけではありません。(他の妊婦の方も同じかともいます。)

イライラしていないタイミングを見つけてイライラしている時には具体的にどうしてほしいかを聞いてあげることで妻がイライラした時に最適な対応ができるように準備をしておくのが良いかもしれません。

私も旦那様にはそうしてもらっています笑

妊娠中の妻には様々な不安がある!

私自身この度、妊娠が発覚してすごく嬉しく幸せ一杯になりました。

しかし、その反面で未知なことも多く様々な不安を抱えています。

ここでは妊娠中の妻が抱える不安についてまとめます。

●つわりなどの症状がいつまで続くか不安。

●痛みが正常なものかわからなくて不安。

●仕事を続けていけるかわからなくて不安。

●体への負担が無いように考えすぎて不安。

●夫が体調の理解をしてくれるか不安。


この他にも妊婦毎に抱える不安は異なります。

妻と話す機会を作り何か不安があるのかを聞いてあげてください。

私も旦那様に聞いてもらうだけでも不安は減っているので引き続き聞いてもらいます!!

まとめ

今回は、妊娠中の妻が抱える病状や不安などを少しでもそれを支える役目の旦那さん方に理解してもらいたいと思い記載してきました。
元気な赤ちゃんを妻が産めるよう旦那さんと2人で力を合わせていただければと思います。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2018 All Rights Reserved.