これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

職場への妊娠報告、妊娠初期のため言いたいけど言えない方へ

2018/08/02
 

スポンサーリンク

こんにちは、妊娠2カ月のいなぷです。
妊娠2カ月と早い時期ですが、職場の方への妊娠報告をさせていただきました。

今回は、私の場合の職場への妊娠報告へ至った経緯や考え方、報告方法について記載します。

妊婦の皆様、職場への妊娠報告のタイミングや報告の仕方って迷いますよね。

特に妊娠初期から報告する方は少なく色々な記事を見ると
妊娠報告は安定期に入ってから

妊娠報告は4カ月以降で
等といったものをよく見かけます。
といっても、悪阻の症状や体調/妊婦の置かれる事情によっては言わざるを得ない場合があります。

それでも、早い段階で報告をしてしまうと職場に変に気を使わせてしまう・心配させてしまうや、いいイメージを持たれないかも?などと色々考えてしまい言いたいけどなかなか言い出せない方もおられるのではないでしょうか?(私も妊娠報告するまではそうでした。)

そんなときに私が報告するにあたった考え方や報告の仕方について記載していきます。

「それどうなの?」「正しいの?」と思われる方もおられるかもしれませんが、
1人でもこの記事をみて報告する決意をしていただければと思い記載します!!

私が早い時期に報告に至った経緯

まず私の体調ですが、悪阻で何にもやる気がでないというほどのきつい悪阻は来ておらずの状態で、
お仕事については医療事務兼秘書をしており、比較的体には負担のかからない業務体系です。

ではなぜ報告したい(しなければいけない)と考えたのかというと、
妊娠が発覚したタイミングより運悪く、

「以前より決まっていたが勤務時間の変更により今までより1時間遅い時間での帰宅となる」

「事務所の大がかりな備品整理を控えており来週より重い荷物を運ぶことが多くなる」

等といった妊娠中の身体には良くない事情が増えてきたのです。

そのような事情により身体の負担を考えて、早めに報告したいという思いが強くなりました。

スポンサーリンク

妊娠報告するに至った私の考え

冒頭でもすこしお伝えしましたが、最初は私も妊娠報告しないといけないという思いとは裏腹に早く報告することによるデメリットばかりを考えてしまっていました。

ではなぜ報告することを決意できたかというとたまたまテレビを見ていた時のスポーツ選手のコメントに感銘を受けたからです。

それは、「迷ったときは、何が一番大切かを考えると答えがある」という言葉でした。(言葉の言い回しはもう少しかっこよかったような気がしますww)

この言葉により、私にとって今一番に考えないといけないのはこの身体とその中にいる赤ちゃんだと思い直すことが出来ました。
そう思いなおすことが出来たことにより、早めの妊娠報告をすることを決意できました。

報告しなけらばいけないと思いつつ色々な事情で報告しきれずにいるみなさん一度一番大切に思っているものをを考えてみてもよいかもしれませんね。

妊娠報告の順序

私の場合、身近な先輩⇒(病院なので)医院長の順です。その他の職場の方についてはまだ報告をしておりません。

やはり私の場合だとまず味方になってくれる人が必要だと思っていたので、一番最初に一番仲のよい先輩に報告しました。
その先輩に報告したことによってすごくすっきりしてしまい、その先輩だけの報告だけでもいいかなぁとも思いました。

しかし、先輩の勧めもあり予定通り医院長にも報告させていただきました。

途中、先輩だけの報告でやめようとも思いましたが、やはり一番上の方に知ってもらっているというだけで職場理解の浸透度という意味では後々変わってくるのでないかと思い今現状では良かったと思っています。

スポンサーリンク

早めの妊娠報告して…

まだ妊娠報告して数日しかたっていないので最終的な意見というのは書けませんが、報告したての今現状では早めの妊娠報告をしてよかったと思っています。

報告した方々には、快くお祝いの言葉をかけていただけましたし、
何より報告したほうが身体にいいんだろうなぁと思っているモヤモヤした気持ちがすっきりしました。

そういう意味ではこういったことでもストレスがたまっていたのかもしれないですね。

これからもお腹の中の赤ちゃんのことを考えるがゆえに逆にストレスとなることがあるのかもしれません。
それらをひとつひとつこれからつぶしていけたらなと思っています!

今回、この記事を書くにあたったきっかけは私と同じ様に、妊娠報告したいけど様々な理由により報告できていない方々のため、あと押しをしたいと思い記載しました。

みなさんそれぞれ事情は異なり難しいと思いますが、ぜひ今回の記事をきっかけに早めの職場への報告を考えていただければ嬉しいです!!

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2018 All Rights Reserved.