これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

妊娠初期の階段登り降りは大丈夫?気をつけるポイントとは?

2018/08/02
 

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、現在妊娠2ヶ月のいなぷです。

妊娠中でも周りの環境は今まで通りで

妊娠前より仕事場が近くなった!

住んでる場所が駅近になった!

なんて夢見たいなことはないですよね笑

妊婦の体や心は変わっているのに。。と思いつつも今ある環境と付き合っていくしかありません。

その中でも今日は妊娠中の階段の登り降りについて書きたいと思います。

まず、私の事なのですが今住んでいるマンションの部屋がなんと階段なしの4階に位置しています。

なので毎日4階分の階段登り降りをしています。
そんな生活の最中、妊娠後期には良い運動になり良いとよく聞くのですが
妊娠初期などの不安な時の階段の昇り降りはいいの?
とふと気になりました。

今回は妊娠初期の階段の昇り降りについての紹介していきます。

妊娠初期の階段登り降りはいいの?

以下に挙げるポイントさえ気を付けていれば問題ありません。

この結論が絶対ダメ!というものであれば私は今頃家に帰れず、
旦那さまが悲しんでいる事でしょうね?笑

妊娠初期の階段の昇り降りで気をつけることは?

以下に挙げる点を気を付けて階段の昇り降りをしてください。


手すりは使用して
手すりは使用してくださいね!
私は大丈夫だから!という考えは捨ててください。

妊娠初期は体調も優れない場合が多く、貧血にもなりやすい状態にあるみたいです。

何かあってからでは遅いのでリスク対策はしっかりしておきましょう。

片手は空けて
上記のポイントとかぶりますが、
妊娠中は体調が不安定です。

もしふらっとした時でも手をついて大事な赤ちゃんを守れるようにしておきましょう。

息切れしないようにゆっくりと
妊娠中は胎児へ酸素や栄養を運ぶため、血液量が増え、息切れしやすくなると言われています。

息切れしすぎると胎児への影響もあるため多い階数を登る時はゆっくり休みながら登りましょう。

*重い荷物はもたないで
これは妊娠中だと当たり前ですよね。

でも、階段の昇り降りの際は特に重い荷物は避けてください。
階段昇り降りの際の重い荷物は歩いている時以上腹筋を使います。

買い物の量などには気を付けて買いましょう!

スポンサーリンク

特に気をつける期間は?

上記のポイントを気をつける期間は、、、

妊娠中はずっとです!

ただ特に気をつける期間はやはり安定期に入るまでの4、5ヶ月ぐらいまでですね。

体調も安定しておらず、注意散漫となる方が多いみたいです。

私も毎日の階段の昇り降り気をつけたいと思います。

まとめ

みなさん、妊娠初期の階段昇り降りに気をつけたいポイントどうでしたか?

私は大丈夫!かもしれませんが、もしもの時の為にやっておいて損はありません。

ぜひ自分の体と赤ちゃんの体を大切に想って貰えればと思います。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2018 All Rights Reserved.