これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

妊娠発覚!つわりのピークが来るまでにやるべき4つのこと。

2018/08/02
 

スポンサーリンク

こんにちは、いなぷです。

つわりの時期は大変とよく聞くけど、初産の妊婦はどれほど大変なものかが想像つきにくいと思います。

もちろん妊婦によって症状や重度は異なりますが、普通の生活が普通にできなくなってしまいます。

私の場合、つわりのピークの辛さを甘く見すぎており、いろいろ準備不足の状態でつわりのピーク時期に入ってしまいました。

そこで今回は、つわりのピークが来るまでにやっておきたい4つのことについてまとめていきたいと思います。

妊娠が発覚してこれからつわりが来るだろうという妊婦の方や最近つわりの症状が始まったばかりで症状が軽い方に向けて記載して行きたいと思います。

つわりの時期はいつ頃?

まず、やるべきことを確認する前におおよそのつわりの時期やピークの時期、その期間について理解していきましょう。

大体の妊婦は妊娠5週〜妊娠6週の時期につわりが始まります。

そして、つわりが一番きつい時期は、妊娠8週~11週くらいが一般的な時期と言われており、妊娠12週目ぐらいから徐々につわりの症状が落ち着いていく妊婦が多いようです。

妊娠5週目や6週目はつわりに慣れていない分、症状がきつく感じますが、ピークの8週目~11週目ぐらいはさらに症状が悪化する為、つわりが来るまでもしくはつわりの初期のうちにできることはやっておきたいものです。

スポンサーリンク

つわりのピークが来るまでにやっておくべきことは?

それでは本題のつわりのピークが来るまでにやっておくべきことをまとめていきたいと思います。

母子手帳を取りに行っておく

母子手帳は、基本的には現在住んでいる市区町村の役所で交付してもらいます。

私の経験談ですが、母子手帳は数分でもらえるものではなく、30分ほど待たされた後にようやくもらうことが出来ました。

つわりピークの時期に行ったので30分待たされたのが本当にきつかったですね。

つわりの症状が楽なうちに取りに行っておくことをおすすめします。

美容院に行っておく

美容院に行くとカットだけでも最低1時間、パーマやカラーのメニューだと2時間や3時間座りっぱなしになるのは当たり前ですよね。

つわりの症状がきついと長時間同じ体制でいるとかなりきつくなります。つわりの症状がひどくなる前に美容院は行っておきたいものです。

つわりが続く期間は個人差もありますが、だいたい2カ月ぐらい続くので、前回切ったタイミングから期間的に早いな?と思っても美容院には行けるときに行っておくのがベターでしょう。

スポンサーリンク

日用品は余裕を持って買い揃えておく

つわりの症状がきつくなると買い物に行く機会が減ってしまいます。買い物に行っても日々の食料品で精いっぱいとなります。

つわりの症状が続く2カ月間という期間でなくなりそうな日用品は事前に買いそろえておくのが良いでしょう。

買いそろえておいたほうが良いと考えるものをざっと挙げさせていただきます。

・シャンプー
・リンス
・化粧落とし
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・化粧水や乳液
・コットン
・ラップ、銀紙

その他にもあると思うので一度、確認してみるのも良いと思います。

抱き枕を買っておく

つわりの時期は身体がだるくて寝転んでいてもしんどいものです。

そんな時活躍してくれたのが抱き枕。私個人として、普通に寝転んでいるのと抱き枕を抱いて寝転んでいるのとでは天と地ほどの違いがありました。

また、抱き枕は妊娠後期や赤ちゃんが産まれてからも活躍できるの元気なうちに買っておくのは良いかもしれません。

最後に

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最近妊娠が発覚してこれからつわりを経験される方は、万全な準備を行った上でつわりの時期を迎えていただければと思います。

最近つわりの症状が少しずつ発生し始めた方は、これからもっとしんどい時期に入る可能性が高いので、しんどいとは思いますが少しでもつわりのピークに備えられるようにして頂ければと思います。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2018 All Rights Reserved.