これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

妊娠9カ月(34週(34w))ってどんな時期?身体の変化や症状について

2019/04/11
 

妊娠中の日々の記録第13弾です。

現在妊娠中のいなぷです。

妊娠34週の時の症状などについて記載していきます。

あとお腹にいるのは約1ヶ月になってきました。

お腹にずっと居てくれた分寂しい気分もありますが、赤ちゃんに会える楽しみが大きいので待ち遠しい方が大きいですね

それでは本題の妊娠34週の症状や体の変化について記載していきます。

同じ時期に妊娠が発覚した妊婦さんやこれから経験される妊婦さんの少しでも役に立てばと思い記載していきます。

スポンサーリンク

現在の症状

眠気

最近は7時頃起床で12時までには布団に入り寝るようにしています。横になると赤ちゃんも安心するのか、すごく動き寝るのも痛いぐらいです。

睡眠不足は赤ちゃんにもお母さんにも良くないので落ち着いたらゆっくり眠りにつきましょう。

また、疲れた時やお腹が張る際は、少し横になったりお昼寝でゆっくり休んで下さいね!

こむら返りに悩む妊婦さんも多いと思います。カルシウムやミネラル不足が原因の可能性があるので食べ物でも予防しましょう。

食欲

体調も良く拒否する食べ物はありません。

最近は甘い物が特に食べたくなります。和菓子を求める傾向でみたらし団子をよく食べます。

赤ちゃんにも糖分を送っているため特に甘い物が恋しくなると思います。

妊婦さんは妊娠高血症候群に注意が必要です。過度な糖分摂取で体重増加には気をつけましょう。

自炊では和食、洋食が毎日交互に食べれるよう栄養バランスを考えた方が良いですね。

身体のむくみ

私が浮腫んだと感じるのは足が多いですか、今までと同様私は悩む程のむくみはまだないです。

良く動いた日の夜はいつもより足が重く浮腫みを感じるため、そんな時はストレッチや軽いマッサージでその日のうちに解消しましょう。

旦那さんにマッサージしてもらう事もコミュニケーションとしていいですね。

そして塩分が多い食事をしていると浮腫みやすくなるため、注意ですね。

スポンサーリンク

身体の変化

お腹の変化

マタニティ服や下着は必須です。上着は着れる物も多いですが、ズボン類は妊娠前の物は全てボタンが閉まらなくなってます。妊婦用ズボンもゴムの部分がきつくなってきました。締め付けない服が望ましく、ワンピースで過ごすことが多いですね。

服購入を考えている方は産後にも使用できる物を選ぶと良いですね。妊娠中のみで考えると後々太く見えてしまいます。

赤ちゃんはだいたい白菜ほどの重さです。

重たくなってきましたね。

体重の変化

9ヶ月検診の際は58kgでした。

2週過ぎましたが58.4kgでした。

体重増加が極端に上がらないように、これからも体重管理には気をつけたいですね。臨月で増える事がよくあるため毎日同じ時間に体重計に乗り管理をすると良いですね。

エコー写真

2Dエコーで分かりやすい写真が貰えません。大きくなっているため全体の写真は入らなくなってます。

しかし頭部と大腿骨の大きさから少し大きめとの診断でした。赤ちゃんに問題なく順調に育っているようです。エコーでもすでに可愛いですよね。

スポンサーリンク

最後に

今回は妊娠中の日々の記録の第13弾として妊娠34週の症状や身体の変化について記載してきました。

まだつわりのしんどい妊婦さんも居ると思います。そして妊娠後期のつわりが始まった方もいると思います。赤ちゃんも頑張って成長しているので頑張って乗り越えていきましょう。もうすぐで赤ちゃんに会えます。赤ちゃんに会うとつわりの辛さも忘れちゃいそうですね。

今後は体調が良いがゆえに食べ過ぎて体重制限に引っかからないように注意しながらマタニティライフを楽しんでいただけたらと思います。

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2018 All Rights Reserved.