これから妊娠・出産・子育てを経験される方へ情報発信できていければと思うブログです。

パパになるってどいうこと?

2019/07/08
 

こんにちは。いなぷです。

「パパになる」ってどういこと?

聞かれてもピンと来ないパパも多いかもしれません。

お腹の中で赤ちゃんを育てているママとはその感覚も違って当たり前です。

ママの妊娠期・子育てを通じてパパになっていきましょう

スポンサーリンク

つわり

つわりとは妊娠初期に現れる生理現象です。

今までは問題のなかった食べ物の匂いに吐き気を感じたり、頭痛やめまいを伴ったりと症状は色々です。

また、症状の強さも個人差でほとんど感じない方もいます。

妊娠5週から始まり12-16週ごろには収まることが多いといわれています。

つわりの影響で気分の浮き沈み、イライラしやすることがあります。できるだけ家事を分担するなどして

ママの身体をいたわり思いやりの言葉をかけましょう。

仕事をしているママは職場でも症状に悩んでいます。お家ではゆっくりさせてあげましょう。

たばこの影響

妊娠中のママの喫煙が流産・早産・死産・低出生体重児の出産へつながることは知っていると思いますが、

他人のたばこの煙を吸っても同様の悪影響を及ぼします。

吸っているパパはママと元気に生まれてくる赤ちゃんのためにもママの妊娠を機会にやめましょう。

妊婦健診

妊娠中のままは定期的に妊婦健診を受けて、赤ちゃんの成長の様子やママ自身の健康状態をチェックしてもらいます。

ママの健診後は受診結果を尋ねるなどして、ママの体調や赤ちゃんの様子について知っておきましょう。

健診が不安なママやママが赤ちゃんの様子を一緒に見てほしいというときは健診に付き添ってもよいでしょう。

エコーで我が子を見た時は感動し日々の成長を感じれるでしょう。

スポンサーリンク

家事の分担

妊娠中のママはつわりで辛い時期、お腹が大きくなるにつれて普段できていたことが簡単にはできなくなります。

重たい物を持ったり、中腰やかがんだ体勢を取ることが難しくなるうえ、負担も大きいので

ママと話し合いながら家事の分担を再確認してみましょう。

<重たい物をもつ家事>

布団の上げ下ろしや買い物、ゴミ捨て等

<かがんだ体勢になる家事>

床拭き、掃除機等

<大きくなったお腹がつかえる家事>

お皿洗いやお風呂洗い等

<不安定な体勢>

高いところのものをとる時の背伸び等

産後について話そう

赤ちゃんが産まれるとパパとママの生活は一変します。

今のうちに家事の分担や赤ちゃんのお世話、里帰りでママやパパの実家でお世話になるなど産後の生活をイメージして話あっておきましょう。

共働きの場合はママの産後の職場復帰に備えて一緒に保育所見学や資料請求、先輩パパママの話を聞くなど準備しましょう。

おなかの赤ちゃんに話しかけてみましょう

お腹にいる赤ちゃんにはいろんな音が聞こえています。

パパもお腹の赤ちゃんに話しかけてみましょう。絵本を読み聞かせたりママのお腹に耳や手を当て、赤ちゃんとコミュニケーションをとってみましょう。

赤ちゃんを迎える準備

妊娠中期(7-8カ月)になったらそろそろ赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

必要な赤ちゃん用品を購入したり、赤ちゃんを迎える部屋の環境を整えましょう。

里帰り出産の人は遅くとも妊娠35週までに赤ちゃん用品やママの生活に必要なものなどをまとめて里帰り先に移動しましょう。

里帰りするママにはこまめに連絡し、いたわりや励ましの言葉を。

スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれる兆候

妊娠10カ月に入ると赤ちゃんの誕生はもうすぐです。

慌てないように出産までの流れを知っておきましょう。

<おしるし>

おしるしとは出産の兆候のひとつです。子宮の収縮などによって出る少量の血が混ざったおりもののことです。

おしるしがあると数時間から数日で陣痛が始まりますが、個人差がありおしるしがない場合もあります。出血が大量だったり、長く続く場合、痛みを伴う場合は参院に連絡を。

<陣痛>
一般的に初産婦はおあなかの痛みが規則正しく10分おき、経産婦は15分おきになった時が入院の目安なので参院に連絡し指示をうけましょう。

その間パパは陣痛の間隔をメモしたり、ママが痛いところをさすってあげたりできる限りのことをしてあげましょう。

陣痛中でもママが欲しがればご飯を食べられるよう、簡単に食べられるものを準備しましょう。

まとめ

パパになるってどういうこと?と初めてパパになる方は、ママがどうしたら安心して過ごせるのかなど

疑問に思う事ばかりだと思います。

最初はみなさん同じです。

その疑問を持ったときにいろんなことを調べ、ママと一緒にお腹の我が子を育てることが大切です。

調べるにあたり、この記事が参考になればとても嬉しいです。

予習をしっかりして可愛い我が子の誕生を迎えましょう。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママへの道しるべ , 2019 All Rights Reserved.